赤ちゃん用品

出産祝いを送るなら貰って困らないものにするのが鉄則

  1. ホーム
  2. 品物の金額を決めましょう

品物の金額を決めましょう

内祝い

専用サイトの利用がお勧め

出産内祝いは赤ちゃんを出産した際に出産祝いをいただいた人に贈るものです。一般的な礼儀としては頂いた品物やお祝い金額の半分を出産内祝いとして贈ります。のしには子供の名前を入れて贈るため、このようなサービスを行ってくれる業者を利用することが大切です。また最近ではスイーツなどにも名前を施してくれる業者もいるため、出産内祝いを贈る相手によって使い分けるとよいでしょう。出産内祝いとして利用されるアイテムの多くは、スイーツや飲み物、洗剤や石鹸、タオル類などの消耗品が主流です。また出産内祝いを贈る相手側にも子供がいる場合には、キャラクターを施した消耗品なども喜ばれるでしょう。出産後は育児に追われてしまうことや、新生児と一緒に買い物に行くのが困難な時期があります。このような時期には母親の代わりに買い物に出かけてくれる人にお願いするかインターネットを通して買い物することになります。最近では出産内祝いを専門に取り扱っているサイトも増加したため、品物選びには不自由しない傾向です。またこのようなサイトであってものしの名入れサービスやラッピング、メッセージなども合わせておくることができる場合もあります。子供の名前を商品に施してくれるのもこのような専門サイトになります。出産内祝いは出産をお祝いしてくれた人への返礼であることから、間違いのないアイテム選びと礼儀が求められます。贈る相手のことを考えた出産内祝いをすることが大切です。